鉄コミュニティ

変化の少ない交流電車(1)

時刻表マンさん

電車(車両)の新造・転籍・廃車など、
話題になるのは直流電車ばかりのような気がする。

交直流電車にしても、交流機器を取り外し直流区間だけ運行するような
改造・転籍の話題しかない。

ところが、交流電車について話題になるのは、
あっても廃車についてのみ(新幹線は除く)。

新造も転籍もほとんど話題は無い。

しかも、運行しているエリアが
・北海道と東北
・九州
のみで、それぞれのエリア以外で運行する事が出来ない
不都合な車両なのか?

よっぽどの問題が無い限り、新型車が充当される事は無いだろう。

それにひきかえ、まだまだ充分に耐用年数もあるのに、毎年のように
新造・改造・転籍・廃車
など、「話題が豊富すぎやしないか?」と思うのは、
交流路線沿線に住む、私だけ…ではないと思います。

「一層の事、電化区間は全て直流で統一した方が良いのでは?」
と思っても、そうは出来ない理由はありますが…。

コメント一覧

ひなたんさん

2019/02/11 15:37

九州の821系など話題になるものもありますが、やはり首都圏などの大都市圏に交流区間があまり(?)ない気がします。

コメントを投稿する