鉄コミュニティ

暗雲JR北海道(2)

枕木危さん

JR北海道!いよいよ路線修繕や車両更新の負担は誰か?こんな議題になっているようです、最終列車が到着する前に駅員が帰宅したり、時刻より早く出発してしまう企業の言いそうなことですけど洒落になりませんね、千歳空港行きの快速に指定席があったり羽田からの利用客が当然あるのにオートチャージに対応してなかったりと経緯様々あろうかとは思いますが、いかに整備新幹線絡みの北海道新幹線とは言え青函を新幹線専用として観光列車は機関車を貨物から借り入れてまで富裕層を相手に、新規路線は利用者負担?確か東北から北海道新幹線は丸ごど合算でしたよね?長野、北陸の跨ぐJRは割引合算だと聞いてますが、今度のダイヤ改正が改悪ダイヤになるのも想像できます、車両の老朽化を理由に直通列車は激減するでしょう!車内販売も無くなる列車もあるでしょう!

コメント一覧

鐵人6号さん

2017/03/06 16:14

貨物の事故しかり
報道の印象操作がひどいと思います。
すべてJR北海道の責任。
もちろん悪い側面は多々ありますが、
地元の最有力紙が叩くありさま。
悪いことは事実を伝えて直すようするのが本来の報道ですね。
悪意に満ちていますね。
実際、ライラック→大雪・サロベツの乗り換えなんて福知山駅での北近畿特急みたいで画期的。
よく編み出した案だと思います

ぐっさんさん

2017/02/26 22:48

確か、JR東日本の副社長が、JR北海道に執行しているが、資金を出すということは、無理と社長は言ってるみたいですね!!そもそも、北海道新幹線を新函館北斗迄としたのが間違いでしょう~!!北海道の何処まで行くかが問題で北海道に入れば良いとしたのが間違いでしょう!!だったら、先に新函館北斗~札幌間を作ってから後に、青函トンネルを開通させた方が良かったのではないでしょうかね!!そうすれば、本州から夜行に乗ってでも昼には着くし、本州から新幹線でも宗谷、おおぞらにも間に合ってたかも知れませんよね!!

コメントを投稿する