鉄コミュニティ

JR東日本社長が謝罪(4)

中川圭一さん

JR東日本は不祥事続きが多いことを受けて冨田社長が謝罪し今後の再発防止の制約を誓った。山手線の運転士の居眠り問題、携帯電話の問題、横浜線の運転士、車掌の文庫本、漫画本の乗務中の読書した問題など今後の再発防止をJR東日本管内全てに警告すると誓った。

コメント一覧

枕木危さん

2016/06/21 08:23

乗務員さんの勘違いが多いですね、以前に北関東の分離や増結運転の基点になる駅の始発の運転の待機線からのホーム入線でも両数の認識を間違えたらしく手前で停車してしまい、後ろ数両がホームからはみ出したり、詳しくは分かりませんが運転士さんの乗務員室で車掌さんか?指令所か?どちらとのやり取りか不明ですが、運転士さんが無線での停車位置の間違いを指摘されて停車位置を修正してましたからね、明るみにならないミスは利用者の皆さんも遭遇してるんじゃないですかね?要は皆さんご指摘の不祥事も運転前の点呼などがマンネリ化された儀式になってしまってるあたりに原因があるんじゃないですかね?

HOT7000さん

2016/05/18 08:34

こんなのJR東だけじゃない。
どのジャンルでもある話。
今までJR北海道や西日本。東京メトロといった会社がたまたまピックアップされただけであり、他はたまたまマスコミに出されないだけ。
会社がうんぬんより一人一人のモラルの話。

スーパーはつかりさん

2016/05/16 18:49

大喝っ!居眠り運転、居眠り乗務
多くのお客様の命を預かっている公共交通機関としての恥をさらせば気が済むんだ!たった一人の乗務員のおかげで「JR東日本は」と言われるんだ💢
各支社、各乗務員区所において研修会を開くべき❗

鉄男さん

2016/05/12 16:08

僕たちが その情報を知ったとしても 残念ながら 彼らには 伝わっていない そんな感じがします。 新しい 鉄道を作るよりも まずは 仕事の初心かと思います。

コメントを投稿する