鉄コミュニティ

LSE定期運用が7月10日で終了(3)

珠里さん

小田急は新型ロマンスカーGSEの第2編成就投に伴いLSEの定期運用が7月10日を持って終了する。LSEは箱根特急の看板列車で38年間活躍してましたがGSEの第2編成が完成したため活躍に終止符が打たれる。1981年に鉄道友の会から最優秀賞が受賞された車両でVSEの代走の時はLSEが充当されスーパーはこね、モーニングウェイ号にも活躍した。今後は臨時列車として活躍され2018年度内に引退する。

コメント一覧

珠里さん

2018/06/02 00:34

昭和生まれのロマンスカーが定期運用から外れ、7月11日以降は平成生まれのロマンスカーに統一されることになります。EXEの登場は1996年デビューで22年前になります。

T.Tさん

2018/05/31 22:17

あのカラー、音など残して欲しいですねぇ。確かに型は、古くなっているけど今後も小田急のシンボルでいて欲しいです。

ぐっさんさん

2018/05/30 06:14

とうとう、LSE車が引退ですね!!これで、NSEから続いた11両編成が終止符となり、VSEが10両編成だけとなり、少し寂しいです。箱根湯本駅から見るLSEが好きで大蛇が迫ってくる感じでクネクネと向かって来る感じが、なんとも言えなかったです!!

コメントを投稿する